名古屋市緑区不動産日記42

 

大掃除のシーズンがやってきました。
暮らしの豆知識をご紹介します。
ドラッグストアやホームセンターへ行くと、風呂用、トイレ用、
レンジ用、窓用、床用……など実にいろんな種類の洗剤が
売られています。
専用の洗剤を使わなくては! と思って全て買い揃えていて
はきりがありませんよね。場所によっては洗剤を使わず、
家の中の不用品などを再利用して掃除をすることもできる
のです。
今回はそんな節約でエコなお掃除術をご紹介します。

みかんの皮
みかんなどの柑橘類の皮には、リモネンやペクチン、クエン酸
といった成分が含まれています。この成分が汚れを落としたり、
嫌なにおいを消したり、という効果があるのです。そのまま捨てる
のはもったいないですよ。まず、万能に使えるのはみかんの皮
を煮出した汁。みかんなどの柑橘類の皮を鍋に入れ、ひたひた
の水で15分ほど煮出します。冷めたらスプレーボトルなどに入
れて普通の洗剤と同じように使ってください。ガス台や換気扇な
ど、あまりひどいギトギト汚れまでは落とせませんが、軽めの
油汚れならこれだけで十分落ちます。
床の拭き掃除にも使えますし、畳の黄ばみ取り、浴槽の掃除など
にも有効です。
但し、普通の洗剤と違い長期保存はできませんのでできるだけ
早めに使い切るようにしましょう。 みかんの皮をそのまま使えば
油性マジックの落書き消しにも。皮の表面をギュッと押すとオレ
ンジオイルが出ますが、これがマジックの汚れを落としてくれる
効果があります。
表面がザラザラしているような面の落書きは落とすことができま
せんのでご注意を。
他には電子レンジ庫内の臭い取りにも、みかんの皮が活躍して
くれます。使い方はみかんの皮をレンジに入れて1分程度チン
するだけ。電子レンジはきれいに掃除しても嫌な臭いが残って
しまう、ということがよくあるので、そんな時にはみかんの皮を
使ってみて下さいね。

新聞紙
新聞紙は水で濡らして搾れば、窓ふきをするのに最適です。
新聞紙のインクの成分が窓の汚れを落としてつやを出してくれ
ます。 
窓を拭き終わった新聞紙もそのまま捨てずにもうひと活用。
濡れた状態で細かくちぎり、ベランダや玄関のたたきに
撒きます。こうしてからほうきで掃き取ると細かいチリも良く取れ、
ホコリも立たないのでお掃除がしやすくなります。
他には、お掃除をし終わった後の下駄箱や、冷蔵庫の野菜室の
下に新聞紙を敷いておくと、適度に湿気や臭いを吸ってくれて、
汚れたら取り換えるだけと簡単なので、次回のお掃除も楽になる
のでおすすめです。

名古屋市緑区を中心とした不動産情報 エバーグリーン トップページへ

 
投稿日:2007年12月16日|担当:スタッフブログ
 

会員のメリット

公開 26件
会員用 530件

緑区の物件
土地
新築戸建
中古住宅
マンション
その他エリアの物件
無料物件査定はこちら
スタッフ紹介
スタッフブログ
ご成約物件
不動産のよくあるQ&A
空き家対策フル活用
facebook
google+
お問い合わせ
イエステーション
イエステーション
トレック
愛大不動産会
リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)
中古住宅や中古物件の購入・検索はO-uccino
住宅・不動産情報ポータルサイト HOME'S(ホームズ) 不動産・賃貸のアットホーム 宅建協会
イエステーション