「徒歩〜分」という表記はどのような基準で決めているのですか?
一般的には「道路距離80mにつき、1分間を要する」と換算しており、これを基準に表記しています。
そのため、信号の待ち時間や斜面は考慮しておりませ んので、実際に歩いたときと多少時間が前後します。
中古物件を購入した場合、リフォーム費用は出してくれるのですか?
中古物件の購入の際は現状引渡しが原則となります。その納得をいただくため にもリフォーム前の状態を内覧いただいているのです。もしリフォームを希望 されるようでしたら、その費用は購入者様のご負担になります。
新築と中古、どちらが得ですか?
ご希望される条件には個人差がありますので、一概にいうことはできません。 ただ、例えば長期の出張などで数年後の売却が決まっている場合は、中古の方 が良いといえるでしょう。逆に、「一生住む」というのであれば新築を選ぶこ とをおすすめします。
半年前から建っている住宅が、広告では「新築」と書いてあるのですが 表示間違いですか?
品確法では、未仕様でかつ竣工から1年以内のものを「新築」と定義しています。つまり、誰も住んだことがない住宅は、建設から築1年未満ならば「新築」と変 わりないと考えられているのです。
土地の価格はどうやって決まるのですか?
地域やそのときの景気によって異なりますので一概にはいえません。エバーグリーンでは、大まかな相場情報がありますので、お問い合わせください。
マイホームは、一戸建てとマンションどちらが将来お得でしょうか?
一戸建てとマンションのどちらを購入するかは、人間にそれぞれ違った人生があるようにお客様のライフスタイル、今後の人生設計、また年齢などによって異なります。ぜひ一度ご相談ください。
自己資金はいくら用意したらいいのでしょうか?
おおよそ購入する物件価格の1割以上あればまず大丈夫でしょう。しかし、それを下まわったとしてもほとんどのケースで問題ありません。エバーグリーンでは、資金繰りの面でも親身になってご相談にのります。
マイホーム購入にかかる費用にはどのようなものがありますか?
マイホーム購入にかかる費用としては、以下のものがあります。
・各種税金
(印紙税、固定資産税・都市計画税の精算金、不動産取得税、登録免許税など)
・金融機関へ支払うもの(住宅ローンの保証料、事務手数料など)
・不動産会社へ支払うもの(仲介手数料、ローン事務代行手数料など)
・司法書士への報酬
・火災保険料
お問い合わせ
会員のメリット

公開 31件
会員用 513件

緑区の物件
土地
新築戸建
中古住宅
マンション
その他エリアの物件
無料物件査定はこちら
スタッフ紹介
スタッフブログ
ご成約物件
不動産のよくあるQ&A
空き家対策フル活用
facebook
google+
お問い合わせ
イエステーション
イエステーション
トレック
愛大不動産会
リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)
中古住宅や中古物件の購入・検索はO-uccino
住宅・不動産情報ポータルサイト HOME'S(ホームズ) 不動産・賃貸のアットホーム 宅建協会
イエステーション